☆JFA サッカー審判インストラクタートレセンを実施 | 審判委員会

☆JFA サッカー審判インストラクタートレセンを実施

 MFA-LOGO-1 JFA サッカー審判インストラクタートレセンを実施しました

JFA認定講師を迎え、審判インストラクタートレセンを6月・7月・9月(1泊2日×3回=6回)で実施しました。これからのインストラクターは各専門スキルの資格を取得しなければなりません。指導をする上で必須となります。「チューターリング」「レフェリングアナリシス」「「フィジカルトレーニング」「プラクティカルトレーニング」「I T」の5部門があり、今回は「チューターリング」のスキルを宮崎県のインストラクター5名が受講しました。チューターとなって、少人数の講義形式で、審判員に飽きさせない、いろいろな手法で指導していくのが「チューターリング」です。チューターとは家庭教師のようなものです。審判員が楽しく学べるためのスキルを勉強しました。今後は、研修内容に応じて「各専門家」が審判員を指導していくようになります。資格がなければ指導はできません。他の県内のインストラクターもそれぞれの資格を取得していくことになります。専門的知識を身に着けて今後の指導に生かしていければと考えます。  審判委員会

実際にチューターを実施してみる

 

 

 

 

 

 

 

 
  •  JFAラーニング      
  •  日本サッカー協会
  •  RAJ