☆JFA サッカー審判インストラクタートレセンを実施 | 審判委員会

☆JFA サッカー審判インストラクタートレセンを実施

 MFA-LOGO-1 JFA サッカー審判インストラクタートレセンを実施しました

新型コロナ禍の中、検温、ソーシャルディスタンス等の感染拡大予防策を施しながら、新富町・西都市に於いて、JFA認定講師を九州サッカー協会審判委員会から招へいし、審判インストラクタートレセンを6月13日(土)・14日(日)・7月11日(土)・12日(日)(1泊2日×2回=4回)で実施しました。審判インストラクターは、各専門スキルの資格を取得しなければなりません。指導をする上で必須となります。「チューターリング」「レフェリングアナリシス」「フィジカルトレーニング」「プラクティカルトレーニング」「I T」の5部門があり、今回は「プラクティカルトレーニング」のスキルを宮崎県のインストラクター9名が受講しました。「プラクティカルトレーニング」とは、実践形式で審判指導を行うトレーニング方法で、講師の指導の下、試行錯誤しながらの研修となりました。今回の実践内容は下記の通りです。

〇ホールディングのコントロール

〇PKの進め方

〇ポジショニング(ゴール前)

今後も、専門的知識を身に着けて審判指導に生かしていければと思います。最後になりましたが、デモンストレーターでご協力いただいた妻高校サッカー部の皆さん、ありがとうございました。リアルな良い演技をしていただきました。感謝申し上げます。  審判委員会

講義

各自プランニングシートの作成

デモンストレーター(選手)への仕込み

審判員の実践

インストラクターから審判員への指導(助言)

デモンストレーター(妻高校サッカー部の皆さん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
  •  JFAラーニング      
  •  日本サッカー協会
  •  RAJ