ユース審判実技研修にU-15審判員が参加 | 審判委員会

ユース審判実技研修にU-15審判員が参加

MFA-LOGO-1 ユース審判実技研修にU-15審判員が参加しました

左端 鸙野優也君(東方中3年) 右端 池脇章太君(東方中3年)

11月24日に「JFAガールズサッカーフェスティバル2018宮崎 なでしこMIYAZAKIカップ」が開催され、本県のユース審判員に研修を兼ねて審判を行っていただきました。九州の女子U-12の大会でもあり、激しさやスピードはありませんが、8人制1人審判法で基本的なポジショニングや笛の吹き方、シグナル等の研修ができたと思っています。実際に笛を吹く経験をしたことでよい研修になったと思います。初めてU-15の3級審判員の参加もあり、将来が楽しみです。審判を続けてもらえたら幸いです。頑張ってください。 審判委員会

 

 

 
  •  JFAラーニング      
  •  日本サッカー協会
  •  RAJ