第36回宮崎県サッカーリーグの結果(7月26日・8月2日) | 第1種委員会(県リーグ)

第36回宮崎県サッカーリーグの結果(7月26日・8月2日)

 第36回宮崎県サッカーリーグの2試合が行われました。8月2日の1部リーグは、MSU.FCが10点差で大勝し、4勝無敗で首位に立ちました。7月26日の2部リーグは、サザンクロスFCが買って2勝2分とし、新田原基地サッカー部と入れ替わりで4位に順位を上げました。
 次回の県リーグは、9月6日に生目の杜運動公園人工芝グラウンド(宮崎市)で1部リーグの第4節3試合が行われます。
 
【1部第4節】
会場:小林市総合運動公園陸上競技場(小林市)

MSU.FC 11 – 1 楽蹴クラブ
 (前半3-1、後半8-0)
【2部第2節】
会場:国際海浜エントランスプラザ(宮崎市)

サザンクロスFC1974 3 – 0 新田原基地サッカー部
 (前半0-0、後半3-0)


 第36回宮崎県サッカーリーグの2試合が行われました。8月2日の1部リーグは、MSU.FCが10点差で大勝し、4勝無敗で首位に立ちました。7月26日の2部リーグは、サザンクロスFCが買って2勝2分とし、新田原基地サッカー部と入れ替わりで4位に順位を上げました。
 次回の県リーグは、9月6日に生目の杜運動公園人工芝グラウンド(宮崎市)で1部リーグの第4節3試合が行われます。
 
【1部第4節】
会場:小林市総合運動公園陸上競技場(小林市)

MSU.FC 11 – 1 楽蹴クラブ
 (前半3-1、後半8-0)
【2部第2節】
会場:国際海浜エントランスプラザ(宮崎市)

サザンクロスFC1974 3 – 0 新田原基地サッカー部
 (前半0-0、後半3-0)

  • 規約等
  • 年度計画
  • 委員会概要
  • 日本サッカー協会
  • ホンダロックサッカー部