第37回宮崎県サッカーリーグの結果(9月12日) | 第1種委員会(県リーグ)

第37回宮崎県サッカーリーグの結果(9月12日)

 口蹄疫の影響で開幕戦以降は中断されていた第37回宮崎県サッカーリーグが9月12日から再開しました。
 1部リーグは6チームが初戦を迎え、寺門健と延岡市SC、西都スパークスが白星でスタートしました。宮崎産業経営大学FCは2連勝。2部リーグは、楽蹴クラブが連勝しました。初戦だったBeBuクラブは、16点を奪う大勝。3部リーグでは、昇格組同士の対戦で宮崎市役所が圧勝しました。
 次回は9月26日にあり、1部リーグが生目の杜運動公園(宮崎市)で行われます。陸上競技場では、JFLのホンダロックSCvsガイナーレ鳥取が開催されます。
 
【1部第2節】
会場:清水台総合公園多目的広場(西都市)

寺門健 4 – 2 田野ウィングス
 (前半2-0、後半2-2)
延岡市SC 1 – 0 日向太陽SC1973
 (前半1-0、後半0-0)
宮崎産業経営大学FC 6 – 0 児湯SC
 (前半1-0、後半5-0)
西都スパークス 3 – 0 宮崎県庁SC
 (前半1-0、後半2-0)
【2部第5節】
会場:生目の杜運動公園人工芝グラウンド(宮崎市)

BeBuクラブ 16 – 1 飛翔FC
 (前半9-1、後半7-0)
新田原基地サッカー部 3 – 2 高鍋OFC
 (前半1-1、後半2-1)
楽蹴クラブ 3 – 1 JURI SC
 (前半0-0、後半3-1)
都農FC 5 – 1 サザンクロスFC1974
 (前半3-1、後半2-0)
【3部第5節】
会場:清水台総合公園多目的広場(西都市)

宮崎市役所 12 – 0 LUSTY STYLE
 (前半7-0、後半5-0)
FC.GARYUW 2 – 1 えびのクラブ
 (前半2-0、後半0-1)
宮崎蹴球団ドリームズ 3 – 1 西都蹴球会
 (前半0-0、後半3-1)
串間クラブ 2 – 0 高鍋ワイタンデー
 (前半2-0、後半0-0)


 口蹄疫の影響で開幕戦以降は中断されていた第37回宮崎県サッカーリーグが9月12日から再開しました。
 1部リーグは6チームが初戦を迎え、寺門健と延岡市SC、西都スパークスが白星でスタートしました。宮崎産業経営大学FCは2連勝。2部リーグは、楽蹴クラブが連勝しました。初戦だったBeBuクラブは、16点を奪う大勝。3部リーグでは、昇格組同士の対戦で宮崎市役所が圧勝しました。
 次回は9月26日にあり、1部リーグが生目の杜運動公園(宮崎市)で行われます。陸上競技場では、JFLのホンダロックSCvsガイナーレ鳥取が開催されます。
 
【1部第2節】
会場:清水台総合公園多目的広場(西都市)

寺門健 4 – 2 田野ウィングス
 (前半2-0、後半2-2)
延岡市SC 1 – 0 日向太陽SC1973
 (前半1-0、後半0-0)
宮崎産業経営大学FC 6 – 0 児湯SC
 (前半1-0、後半5-0)
西都スパークス 3 – 0 宮崎県庁SC
 (前半1-0、後半2-0)
【2部第5節】
会場:生目の杜運動公園人工芝グラウンド(宮崎市)

BeBuクラブ 16 – 1 飛翔FC
 (前半9-1、後半7-0)
新田原基地サッカー部 3 – 2 高鍋OFC
 (前半1-1、後半2-1)
楽蹴クラブ 3 – 1 JURI SC
 (前半0-0、後半3-1)
都農FC 5 – 1 サザンクロスFC1974
 (前半3-1、後半2-0)
【3部第5節】
会場:清水台総合公園多目的広場(西都市)

宮崎市役所 12 – 0 LUSTY STYLE
 (前半7-0、後半5-0)
FC.GARYUW 2 – 1 えびのクラブ
 (前半2-0、後半0-1)
宮崎蹴球団ドリームズ 3 – 1 西都蹴球会
 (前半0-0、後半3-1)
串間クラブ 2 – 0 高鍋ワイタンデー
 (前半2-0、後半0-0)

  • 規約等
  • 年度計画
  • 委員会概要
  • 日本サッカー協会
  • ホンダロックサッカー部