平成30年度 第7回 宮崎県サッカー協会U-17地域対抗戦が開催されました | 第2種委員会

平成30年度 第7回 宮崎県サッカー協会U-17地域対抗戦が開催されました

12月1日、2日に綾町小田爪人工芝を中心にU-17地域対抗戦が行われました。県内4地区に分かれて選抜チームを結成し、2日間トレーニングとリーグ戦が行われました。

開校式の選手たち

指導担当スタッフ

ホンダロックの木下氏より、九州U-17トレーニングキャンプの伝達講習も行われました。

別会場では、ユースダイレクターの城氏より、来年度の国体に向けて高1早生まれ選手のトレーニングも行われました。

夜には指導者に向けてユースダイレクターの城氏より講義が行われ、その後、2日目のトレーニングメニュー作成に向けてディスカッションも行いました。

選手には県技術委員長の西村氏より、講義が行われました。

総当たりのリーグ戦を行った結果、3チームが2勝1敗で並びましたが、得失点差で県北選抜が初優勝を飾りました。

この大会で選抜された選手は、12月8日に鹿児島県で行われる鹿児島県との対抗戦に参加します。

  • 規約等
  • 年度計画
  • 委員会概要
  • 日本サッカー協会
  • ホンダロックサッカー部