新型コロナウイルス感染拡大防止対策について(3月27日現在)

東京オリンピック・パラリンピックの1年程度の延期、都市部の往来自粛要請、東京都の都市封鎖の検討等、新型コロナウイルスの爆発的感染拡大が懸念される中、様々な対策が行われておりますが、JFAでは4月10日迄の在宅勤務期間の延長、4月末迄の主催行事の中止、又は延期について決定がなされました。九州FAでもJFA同様4月末迄の主催行事の中止、又は延期との判断に至っております。
(一社)宮崎県サッカー協会と致しましても、何よりもサッカーに関わる皆様の安全安心を確保することを第一と捉えて、原則として4月中の当協会主催大会について中止、又は延期とさせていただくことと致します。なお、全国大会予選を兼ねる大会や今後の対応を協議する為の会議等、やむを得ず実施される場合には、開催にあたって主催者や関係者と十分な協議を重ね、開会式やセレモニーなどの中止や参加者等へのマスク着用、手洗いや咳エチケットの励行など、感染拡大防止策の徹底、並びに対応策の内容について県FAへも情報共有頂けます様お願い致します。
各委員会におかれましては、様々な事情や課題が山積みとなってしまうことも十分に理解しており大変心苦しい限りですが、日本全体で 感染拡大 を何とか食い止めようとしている現状において、リスクを負う活動は避けるべきと苦渋の判断をした次第です。
皆様におかれましては、引き続きご苦労をおかけし、またご迷惑をお掛け致しますが、事情ご賢察の上、ご理解いただきたくお願い申し上げます。

一般社団法人 宮崎県サッカー協会

新型コロナウイルス感染拡大防止対策(期間延長_HP掲出用)_20200327