ユニファイドスポーツフェスティバル2019 in 新富~開催報告

第3回ユニファイドスポーツフェスティバルを開催いたしました!

2月1日(土)、2月2日(日)の2日間、新富町にてユニファイドスポーツフェスティバルを開催いたしました。
主催を宮崎県サッカー協会、後援に宮崎県障がい者スポーツ協会並びに新富町に入っていただき、障がいの有無や性別、年齢の垣根を超え、サッカーを通して障がい者スポーツの普及や理解を深めることを目的として開催、2日間で約200名のご参加をいただきました。

 

 

 

 

1日目は、知的障がい、視覚障がい、聴覚障害、下肢切断、肢体麻痺などの方々のご参加もいただき、幼児から70代の男女が5つのチームに分かれてリーグ戦を行いました。
最初は緊張した表情の参加者も、試合を重ねるごとに笑顔になり、仲間を応援する声、作戦を立てる姿等当たり前の光景へと変化していきました。

 

 

 

2日目のトレーニングマッチでは、知的障がい者サッカーチーム、デフサッカーチーム、ロービジョンフットサルチーム、少年団、支援学校の参加者等がそれぞれのチームで対戦し、日頃試合経験を重ねることが中々出来ない中で、貴重な時間を過ごすことができました。

 

 

 

イベント開催に際し、ご協力いただいた企業の皆様、ご関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
宮崎県サッカー協会は、今後とも継続した障がい者サッカーの普及に努めて参ります。