高校総体監督会議で熱中症・脳しんとう等に関する研修を行いました。

5月7日(火)高校総体監督会議において高校の指導者向けに研修会を開催 しました。

県サッカー協会医学委員会より樋口潤一ドクターをお招きし、「熱中症、脳しんとう、頭部外傷、腹部への衝撃」に対する予防及び早期対処についての指導者研修を実施しました。