YD日記 高円宮杯 九州大会 日章学園VSロアッソ熊本U-15 | 技術委員会

YD日記 高円宮杯 九州大会 日章学園VSロアッソ熊本U-15

H.28.10.30

高円宮杯U-15九州大会二回戦の視察をしてきました。

日章学園VSロアッソ熊本U-15

日章順当勝ち 着実に得点を重ねる

dsc_0009

戦評

高円宮杯全国への切符はわずかに三つ。昨日神村学園に1-0と競り勝った日章が二回戦もロアッソ熊本相手に危なげなく得点を重ね三回戦にコマを進めた。

両チームともDFラインをコンパクトに保ち、3ラインを作る。日章は4-4-2のダブルボランチ、ロアッソは4-3-3の布陣を引いた。お互い定石であるサイドからの崩しを意識したが、ロアッソはサイドのDFを押し上げられずウイングが中盤まで下がってしまう。4-1-4-1の形になってしまい、サイドで打開できない。

dsc_0011

センターが開いてきたロアッソに対し日章は強力2トップ⑨東⑩鈴木が縦の関係を上手く使い、ポストプレーからDFラインを抜け出してチャンスを作る。24分27分とビッグチャンスを決めきれなかった31分、日章に待望の先取点。右サイドからの波状攻撃から左サイドの⑬日吉が打ったシュートに⑥小林がゴール前でコースを変えてゴール。1-0とし前半を終える。

dsc_0014

後半も日章がペースを握り、運動量の落ちてきたロアッソに対し速いパスワークで突き放しにかかる。41分正面で得たFKがDFに当たりGK前に、それを⑩鈴木が冷静に決めて2-0とし試合を決定づける。5分のアディショナルタイムにもスピードアップしたパスワークからゴールを決め力の差を見せつけた。

日章GK①河野、CB③後藤④児玉が安定してロアッソの攻撃を弾き返し、ダブルボランチの⑥小林が効果的なパスを配給。⑦中別府が中盤で相手の攻撃の芽を摘み⑧阿部も安定した攻め上がりを見せた。日章会心のゲームと言えるのではないか。

dsc_0018dsc_0019

来週は小林市から大分県佐伯市に会場を移し、日章の全国大会へのチャレンジが続きます。是非ともあと二つ勝って欲しいと願っています。

ALLEZ!  NISHO (アレー! 日章)

  • 日本サッカー協会
  • ホンダロックサッカー部