☆九州ユース審判研修に本県からも参加 | 審判委員会

☆九州ユース審判研修に本県からも参加

MFA-LOGO-1 九州ユース審判研修に壱岐君(高鍋高校2年)が参加しました

6月9日(土)~10日(日)、佐賀県鳥栖市ベストアメニティスタジアムにおいて、「U-12九州ジュニアカップ2018」が開催されました。この大会は九州各県からの選抜(トレセン)チームが参加しての大会です。その大会に、各県からのユース審判員が帯同審判員として参加し、審判研修が実施されました。本県からは高鍋高校2年生の「壱岐友哉」君が参加しました。初めての研修会参加で緊張もあったかと思いますが、写真の表情からもリラックスして研修できたように感じます。写真のように他の審判員より1歩前に出られるように頑張ってほしいと思います。 審判委員会

九州各県のユース審判員達と 下段左端が壱岐君

壱岐君の感想

初めて九州の先輩方と研修を受けてみてやはり、自分の審判技術よりはるかに高いレベルのものを持っていらしたので、とても勉強になりました。これから私は、プレイヤーズファーストの意識をもち、よりエキサイトな試合ができるように努めてまいります。本当に今回はこのような研修会に参加させていただきありがとうございました。これからも、がんばります。

 

 

 
  •  JFAラーニング      
  •  日本サッカー協会
  •  RAJ