☆2018 九州ユース審判員研修会に本県から参加 | 審判委員会

☆2018 九州ユース審判員研修会に本県から参加

 2018  九州ユース審判員研修会に本県から参加しました

8月10日(金)~8月12日(日)、福岡県フットボールセンターにて開催された九州ユース審判員研修会に本県から「甲斐裕大君(第一高校2年生)」が参加しました。U-13の8人制大会で実技を通し、夜に競技規則テストやビデオでの研修を行いました。ユース審判員のスキルアップを期待します。 審判委員会

前列左端が甲斐君

甲斐裕大君のコメント

私は8月10日から12日の3日間、福岡県にある福岡フットボールセンターで行われたユース審判員研修会に参加しました。研修会には九州各県から10名のユース審判員が参加し、U-13の8人制サッカーで1人審判での実技研修が行なわれ、私は3日間で主審3試合と補助審判3試合の6試合を担当しました。実技研修後にホテルに戻っての夜間講義では、1日目は11人制のルールテストや班に別れビデオを見ながらファールを検証し班でまとめて発表するアクティブラーニング研修、2日目は自分の2日間の実技で「良かった点」「改善点」「気を付けていた点」を書き出し、班でまとめ発表する研修を行いました。この研修では自分の出来ている事、出来ていない事が分かる研修になりました。今回の研修を通して分かった自分の「良かった点」は更に向上させ「悪かった点」はこれからの改善点として8年後の宮崎国体で審判ができるように、審判技術の向上に勤めたいと思います。最後に今回の研修に参加させていただいた宮崎県サッカー協会、また3日間アセッサーとして私達を支えてくださった小牟田さん、福島さん、中村さんに感謝し、これからも頑張っていきます。今回の研修に参加させていただきありがとうございました。

 
  •  JFAラーニング      
  •  日本サッカー協会
  •  RAJ