☆宮崎県の橋谷伊織審判員が九州女子サッカー選手権決勝の主審を務める | 審判委員会

☆宮崎県の橋谷伊織審判員が九州女子サッカー選手権決勝の主審を務める

MFA-LOGO-1 第34回九州女子サッカー選手権大会(皇后杯九州予選)決勝主審を宮崎県の「橋谷伊織」審判員が務めました!

%e4%b9%9d%e5%b7%9e%e5%a5%b3%e5%ad%90%e9%81%b8%e6%89%8b%e6%a8%a9%e6%b1%ba%e5%8b%9d%ef%bd%92-%ef%bc%92

 

左から AR善福梨央2級審判員(鹿児島県) R橋谷伊織2級審判員 4Th日高嘉月2級審判員(宮崎県) AR大堂清香2級審判員(鹿児島県)

平成28年10月10日(月祝)、宮崎県総合運動公園補助球技場において、第34回九州女子サッカー選手権大会(皇后杯九州予選)の決勝が行われ、本県の「橋谷伊織」2級審判員が主審を務めました。決勝は、なでしこチャレンジリーグ「福岡J・アンクラス」VS九州女子リーグ1位「益城ルネッサンス熊本」となり、九州トップチームの戦いとなりましたが、審判チームのよいゲームコントロールで見応えのある試合となりました。橋谷審判員には更なる飛躍で全国デビューを果たしてほしいと願っています。  審判委員会

 
  • KICK OFF 
  •  JFAラーニング      
  •  日本サッカー協会
  •  RAJ