☆2018 サッカー2級審判員・2級審判インストラクター合同研修会を実施 | 審判委員会

☆2018 サッカー2級審判員・2級審判インストラクター合同研修会を実施

MFA-LOGO-1 サッカー2級審判員・2級審判インストラクター合同で研修会を実施しました!

この研修会は、九州審判委員会の主催で、1級審判インストラクターを講師として、毎年、九州各県で実施しており、次年度の更新を兼ねた研修会です。宮崎県は、小林市に於いて、9月1日(土)、9:00~18:00、一日かけて実施しました。一部、県外の審判員の参加もあり、女子2名を含む約50名が研修しました。

研修で「ガッチリ!」

  • 体力テスト 「40M×6本・75M+25Mインターバル走」
  • プラクティカルトレーニング
  • 講義 「フェアでスピーディーでタフなプレー」等
  • 講義 2018/2019 競技規則改正について
  • 審判員・審判インストラクターによるプレゼンテーション
  • 競技規則テスト
  • その他

体力テスト 40M×6

体力テスト インターバル走

プラクティカルトレーニング

今年度から体力テストのインターバル走が変更となり、短い距離でのリスタートが増加し、インターバル時間が短くなり、少し厳しくなりました。しかしながら審判員は、日頃のトレーニングの成果で全員合格でした。プラクティカルトレーニングとプレゼンテーションは、「ミドルサードからアタッキングサードにかけてのポジショニングについて」、という課題で発表されました。これからも、宮崎県のトップレフェリーとして、指導者として、トレーニングと研修に励みます。 審判委員会

 
  •  JFAラーニング      
  •  日本サッカー協会
  •  RAJ