referee のすべての投稿

☆2018 九州ユース審判員研修会に本県から参加

 2018  九州ユース審判員研修会に本県から参加しました

8月10日(金)~8月12日(日)、福岡県フットボールセンターにて開催された九州ユース審判員研修会に本県から「甲斐裕大君(第一高校2年生)」が参加しました。U-13の8人制大会で実技を通し、夜に競技規則テストやビデオでの研修を行いました。ユース審判員のスキルアップを期待します。 審判委員会

前列左端が甲斐君

甲斐裕大君のコメント

私は8月10日から12日の3日間、福岡県にある福岡フットボールセンターで行われたユース審判員研修会に参加しました。研修会には九州各県から10名のユース審判員が参加し、U-13の8人制サッカーで1人審判での実技研修が行なわれ、私は3日間で主審3試合と補助審判3試合の6試合を担当しました。実技研修後にホテルに戻っての夜間講義では、1日目は11人制のルールテストや班に別れビデオを見ながらファールを検証し班でまとめて発表するアクティブラーニング研修、2日目は自分の2日間の実技で「良かった点」「改善点」「気を付けていた点」を書き出し、班でまとめ発表する研修を行いました。この研修では自分の出来ている事、出来ていない事が分かる研修になりました。今回の研修を通して分かった自分の「良かった点」は更に向上させ「悪かった点」はこれからの改善点として8年後の宮崎国体で審判ができるように、審判技術の向上に勤めたいと思います。最後に今回の研修に参加させていただいた宮崎県サッカー協会、また3日間アセッサーとして私達を支えてくださった小牟田さん、福島さん、中村さんに感謝し、これからも頑張っていきます。今回の研修に参加させていただきありがとうございました。

☆JFA U-22 審判研修会に本県から参加

MFA-LOGO-1 JFA U-22  審判研修会に本県から参加しました

7月24日(火)~26日(木)、大阪府堺市にあるJ-GREEN堺に於いて、U-22の審判研修会が開催され、本県から宮崎公立大学4年生の「吉田純平」さんが参加しました。全国の地域推薦者がグループ毎にU-22の研修会に参加する形式で、九州推薦の吉田さんは他地域の6名とJ-GREEN堺に集いました。さらに研修を積んで1級審判員昇級を期待します。 審判委員会

左から3番目が吉田さん

吉田さんのコメント

私は7月24日から26日までの3日間、J-GREEN堺で行われたJFAU-22審判員夏季研修会に参加しました。各地域から7名が参加し、3日間を通して1日1試合高校生年代の試合の主審を担当、すべての試合でビデオ撮影を行い、試合後フィードバックを行いました。夜の講義は、3月に行われた春季研修会からの続きとして「FKのマネジメント」をはじめ、泉氏による「動きとpositioning」、江角氏による「集中力を高める為に」、伊東氏による「W杯ロシア大会の報告」、三宅氏による「資質向上」のテーマで講義を行いました。特に「動きとpositioning」では、攻守が切り替わった瞬間に、良い位置にいない主審がいかにボールの出先を予測し、次のポジションのために動き出す事。また、アタッキングサードに詰める際に、争点への角度と距離感を大事することが、説得力に繋がる事など、対角線式審判法をベースに1個先のゲームを読む大切さを学びました。身体を動かし、脳も動かし、首を動かす。基本を大切にしながら、考えて動く事は必要不可欠だと感じました。今回の3日間の研修では自分自身のレフェリングのレベルアップのきっかけにできる非常に中身の濃い研修とできました。全国の若手審判員と交流する中で、自分の足りないものが明確になり、また、逆にストロングポイントとしてもっと向上させていくべき面も見つかりました。8年後の宮崎国体に向けて、自分の目標達成の為には勿論、自分自身が若手を、そして宮崎県を引っ張っていける審判員になれるよう、今後も審判活動に励んでいきます。
最後に、九州地区から推薦してくださった関係者にお礼を申し上げます。

 

 

 

九州女子審判育成研修会に本県審判員が参加しました

MFA-LOGO-1 九州女子審判育成研修会に本県から3名の女子審判員が参加しました 

7月15日(日)~16日(月祝)、熊本県八代市日名久ドリームランドに於いて九州女子審判育成研修会が開催されました。「女子U-15サッカーINくまもと」という大会に九州各県から3・4級の女子審判員が参加し、本県からも3名の女子審判員が参加しました。

宮崎南高校2年生:4級 下木屋 凛さん(中段右端)

宮崎商業高校2年生:4級 岩田 紗瑛さん(中段右から2人目)

日向高校2年生:4級 近藤 加奈さん(下段右から4人目)

猛暑の中ではありましたが、二日間で主審・副審を複数務めました。インストラクターからアドバイスを受けながら、課題点の改善に努めていました。上級審判員を目指してさらに頑張ってほしいものです。期待したいと思います。  審判委員会

 

 

★サッカー3・4級審判員2019資格更新講習会開催のお知らせ

MFA-LOGO-1 サッカー3・4級審判員2019更新講習会を開催いたします

下記の日程で開催いたします。確定次第、随時掲載いたします。Webサイト【KICKOFF】から申し込みをお願いいたします。詳細は、申し込み時【KICKOFF】にてご確認ください。受講はどの会場でもかまいませんが、各会場毎に定員がありますのでご了承ください。受講すれば次年度の更新が完了します。2018年に、新規で4級を取得された方は、受講する必要はありませんが10月~翌年2月に、同じく【KICKOFF】で更新手続きのみをお願いいたします。

3級審判員は、受講しなければ更新できません。4級審判員は、JFAラーニング(インターネット)での受講でも更新できます。同じく【KICKOFF】からの申し込みとなります。(10月~翌年2月末日まで)

  • 延岡会場 9月 5日(水) 18:30~ 延岡市社会教育センター 
  • 日向会場 8月22日(水) 18:30~ 日向市中央公民館
  • 児湯会場 9月19日(水)  18:30 ~  木城町総合交流センター  
  • 宮崎会場 9月 9日(日)  19:00~ 宮崎市総合体育館     
  • 宮崎会場 9月15日(土)  19:00~ 宮崎市総合体育館             
  • 西都会場 9月 2日(日)  18:30~ 西都市中央公民館 
  • 小林会場 9月 7日(金)  19:00 ~ NOSAI西諸 
  • 都城会場 8月26日(日)  18:00~ 都城市中央公民館
  • 日南会場 8月25日(土)  18:00~ まなびピア

※2週間前が申込締切となりますのでご注意ください。登録料のお支払いもお忘れなくお願いいたします。

お問い合わせは 宮崎県サッカー協会 0985-32-7151 まで

JFA レフェリー・キャラバンが開催されました

 MFA-LOGO-1 JFA レフェリー・キャラバンが宮崎県で開催されました

7月7日(土)・8日(日)の二日間、宮崎市に於いて「JFA レフェリー・キャラバン」が開催されました。このキャラバンはJFAが企画し、全都道府県を巡回して、プロのレフェリーや審判インストラクターを派遣していただき、、各県の現状に応じた研修を行うものです。各都道府県共に審判員の育成強化が中心となる研修ですが、宮崎県においては若い審判員不足により、審判指導者のみの研修となってしまったことは残念でした。しかしながら、審判指導者の役割は、審判育成強化にならなくてはならないものであり、指導方法や、分析力の研修に時間がかけられたことは幸いでした。これから8年後の宮崎国体に向けて、ユース審判員の発掘や育成に取り組むことを県協会全体で考えなければならないのではないかと思います。これを転機として頑張りたいと決意いたします。最後に意識の改革をしていただいたJFA審判部、講師の方々に深く感謝いたします。  審判委員会

事前に配布した試合映像(県高校総体)をそれそれが分析して持ち寄り、試合の難易度、審判員のパフォーマンスの評価とフィードバックの内容をディスカッション

指導手法(チューターリング)の理解、競技規則の解釈を深める5分間セッション、グループワーク(6ステップ・ダイアモンド9等)での発表、定型パワーポイントの活用等

JFAホームページにも掲載されていますのでご覧ください。

クリック→http://www.jfa.jp/referee/news/00018062/

 

 

 

 

 

☆九州ユース審判研修に本県からも参加

MFA-LOGO-1 九州ユース審判研修に壱岐君(高鍋高校2年)が参加しました

6月9日(土)~10日(日)、佐賀県鳥栖市ベストアメニティスタジアムにおいて、「U-12九州ジュニアカップ2018」が開催されました。この大会は九州各県からの選抜(トレセン)チームが参加しての大会です。その大会に、各県からのユース審判員が帯同審判員として参加し、審判研修が実施されました。本県からは高鍋高校2年生の「壱岐友哉」君が参加しました。初めての研修会参加で緊張もあったかと思いますが、写真の表情からもリラックスして研修できたように感じます。写真のように他の審判員より1歩前に出られるように頑張ってほしいと思います。 審判委員会

九州各県のユース審判員達と 下段左端が壱岐君

壱岐君の感想

初めて九州の先輩方と研修を受けてみてやはり、自分の審判技術よりはるかに高いレベルのものを持っていらしたので、とても勉強になりました。これから私は、プレイヤーズファーストの意識をもち、よりエキサイトな試合ができるように努めてまいります。本当に今回はこのような研修会に参加させていただきありがとうございました。これからも、がんばります。

 

 

☆ユース審判員が県民総合スポーツ祭で審判を担当

MFA-LOGO-1 ユース審判員が県民総合スポーツ祭で審判を担当しました

6月10日(日)、県民総合スポーツ祭の準決勝・決勝が県総合運動公園サッカー場・補助球技場で開催され、準決勝でユース審判員2名が副審を担当しました。社会人の試合でしたが、堂々と審判員としての任務を遂行しました。

・(右)木村俊介 君(都城農業高校3年生) 4級

・(左)甲斐裕大 君(宮崎第一高校2年生) 3級

8年後の宮崎国体での担当審判員を目指して頑張ってもらいたいものです。今後の成長に期待しています。 審判委員会

審判を頑張ってみたいユース審判員はサッカー協会審判委員会までご連絡ください!

 

▲2018/2019 サッカー競技規則改正の通達

MFA-LOGO-1 2018/2019 サッカー競技規則の改正がありました

本年度の競技規則改正がありました。下記の通達文書を確認してください。宮崎県の適用開始日については各カテゴリーの大会ごとに確認をお願いいたします。詳細な説明は更新講習会(8~9月予定)でおこないます。

 

2018/2019競技規則の改正についての通達文 ←クリックしてください

追加通達 ←クリックしてください

別紙1(更新版) ←クリックしてください

別紙2 ←クリックしてください

 

★【追加】2018 サッカー新規4級審判員資格認定講習会開催のお知らせ(中学生以上)

MFA-LOGO-1 2018 サッカー新規4級審判員資格認定講習会(中学生以上)を追加開催します

下記の日程で開催いたします。JFA IDを取得していただきウェブサイト「キックオフ」からお申し込みください。JFA IDの取得は宮崎県サッカー協会ホームページからもできます。すでにJFA IDを取得している方は「キックオフ」からお申し込みください。時間等の詳細はお申し込み時に確認してください。

申し込み締め切りは開催日の2週間前です。申込時、受講料・登録料等のお支払いもお願いいたします。お支払いがなければ受講できません。定員がありますので早目のお申し込みをお願いいたします。

①追加会場 場所:木城町総合文化センター 
開催日: 平成30年6月24日(日) 定員:60名

今年度最終となります。

問い合わせ先 宮崎県サッカー協会  0985-32-7151