リスペクト・フェアープレー宣言

8月25日(土)に開催された全国高等学校サッカー選手権大会宮崎県大会の組合せ抽選会において、選手を代表し日南学園高校の奥村周平選手が「リスペクト・フェアプレー宣言」を行いました。

「リスペクト・フェアプレー宣言」

サッカー・スポーツに、暴力も暴言もいりません。誰もがサッカー・スポーツを安心・安全に楽しむ権利を持っています。暴力・暴言を、しない・させない・そして許さないことを誓います。
私たち一人ひとりのリスペクトの力、大切に思う心で、差別・暴力のない世界をつくっていきましょう。
全国高校サッカー選手権大会宮崎県大会参加チームを代表して、対戦相手そして審判をリスペクトし、ルールを守り、公平にプレーすることを誓います。
私たちを支えてくれているすべての人達に感謝し、正々堂々と戦いましょう。
平成30年8月25日 選手代表 日南学園高等学校 奥村周平