YD日記 ごあいさつ

dsc_0016

今年度から技術委員会のユースダイレクターとして活動している西村典と申します。

さてユースダイレクターとは何ぞや?と思われる方々が多くいらっしゃると思いますのでその業務内容をお話しします。

「ユースダイレクターは技術委員長を補佐し、各FA内の育成年代の責任者として2,3,4種の活動全般にかかわる。FA内のキッズ年代からユース年代(U-18)、クラブユース連盟、中体連、高体連等の連盟の活動を推進し、JFAと連携しながら各FAでユース年代の育成の責任を負う役割」であると位置づけられています。

わかりやすく言えばいろいろな現場に顔をだし各年代の連結役世話役をする、ということです。

昨年副ダイレクターとして、今年度はダイレクターとして各種の指導者の方々に御挨拶をさせていただきました。私はもともと2種の人間で他のカテゴリーのことなど全く知りませんでした。しかしユースダイレクター(以下YD)の仕事を通して各種年代の指導者のみなさんの並々ならぬご苦労を見させていただきました。そして皆さんの努力、取り組みをもっと多くの人に知ってもらえないかと思うようになりました。

そこで今回から「YD日記」と称してMFAのホームページに各種のみなさんの頑張りを報告させていただくことにいたしました。不定期ではありますが、情宣活動の一環として頑張っていきたいと思います。

宜しくお願いいたします。