「技術委員会News」カテゴリーアーカイブ

平成30年度 日本サッカー協会公認B級コーチ養成講習会(宮崎FAコース)トライアルの件

平成30年度 日本サッカー協会公認B級コーチ養成講習会(宮崎FAコース)トライアルについて連絡します。
平素より当協会の諸事業に御協力お頂き感謝申し上げます。
県技術委員会では、指導者の指導力向上のため日本サッカー協会の公認コーチ資格の取得に向けた各種の取組を実施していますが、
平成30年度に宮崎県サッカー協会が主催する公認B級コーチ養成講習会(県内で実施)の受講者を選ぶ為の選考会を下記のとおり開催することとなりました。
つきましては、選考会参加を希望される方は案内文参照のうえ申し込みをお願いします。
B級コーチトライアル案内(宮崎FA開催)

B級コーチトライアル申込書(宮崎FA開催)

日時     平成30年4月8日(土)  9時~12時予定 (受付8時30分)
場所     富田浜公園グランド
申込み期限 平成30年3月25日(日)

YD日記 2016高校選手権 開催中

H.28.10.15

高校選手権 開催中

宮崎市を中心に全国高等学校サッカー選手権大会 宮崎県大会が開催されています。今日は綾町小田爪の人工芝Gでの試合を中心に観戦しました。

MFAの戸田専務理事とご一緒させていただいて、たくさんのことをご教授していただきました。(感謝)

二回戦の好カード、大宮VS都城西は都西の縦に速い攻撃をしのいだ大宮が効果的に得点を重ね2-0で勝利。やりくり上手な大宮前田監督が流石の采配でした。「戸田イズム」の継承者、奥村監督も試合後捲土重来を誓っていました。

宮崎北と飯野は4-1で北高でした。北高岩切監督が繋ぐサッカーにシフトチェンジをしているようです。若手の指導者、飯野の濱田監督の熱心な指導が強豪北から1点もぎ取りました。

妻VS延岡学園は一回戦の延岡ダービーに勝利した延学の勢いを妻がストップ。個人技の延学にやらせるところはやらせ、ポイントを押さえて効果的な攻撃で前半に3点をもぎ取り4-1で勝利。五六監督の緻密なコーチングは相変わらずなるほどそうかと唸るものでした。延学は発展途上。これからです。

 

試合は三回戦、ベスト8をかけた戦いが22日(土)にあります。日章学園G、都農町藤見陸上、同多目的G、綾錦原Gの四会場で 11:00 13:00 キックオフで行われます。

日章学園VS都城農 宮崎工業VS宮崎大宮  日章G

宮崎西VS宮崎第一 日南学園VS日向    藤見多目的G

鵬翔VS宮崎農業  宮崎日大VS小林秀峰  綾錦原G

都城工VS妻    宮崎北VS宮崎南    藤見陸上

 

どれも面白いカードです。強いて言えば藤見陸上の二試合が注目です。

たくさんの方々のご観戦をお願いいたします。dsc_0050 dsc_0052

YD日記 高円宮杯 宮崎 U-15決勝

H.28.10.10

高円宮杯U-15宮崎県予選決勝(UMK杯)の視察をしてきました。

戦評

中学年代の宮崎県一を決める大会、この中から来年再来年の国体選手が多く輩出さdsc_0008 dsc_0009 dsc_0010 dsc_0013れる。決勝は昨日、冷たい雨の中接戦の準決勝でセントラルを破った日章学園と宮崎日大に競り勝ったセレソン都城の対戦だった。

お互い4-4-2のダブルボランチとオーソドックスなシステムでスタート。個人の能力を活かす花房、中山両監督の意図が見える立ち上がりであった。

両チームともリスクを冒さない慎重なゲームで始まり、縦に速いプレーで相手ゴール前に迫る序盤であった。

試合が動いたのは前半21分。⑩鈴木のスルーパスに抜け出した⑨東がGKをかわして左足でゴール。1-0とする。

セレソンも中盤の⑦古屋鋪㉔野田からの縦パスに⑨福留⑲半代のツートップが走るも日章③後藤④児玉のCBコンビが冷静に対応し得点を許さない。中盤が落ち着いた日章がやや有利にゲームを進め前半終了。

後半に入るとセレソンが攻勢に出る。DFの裏にボールを入れ日章のラインを下げ、そこからミドルシュート、バイタルエリアに侵入しシュートを打つが日章GK①川野に阻まれる。

日章は自陣での対応に追われるがカウンターを上手く使った攻撃でフィニッシュにまで持っていく。前がかりになったセレソンの裏を突き28分⑥小林のスルーパスから⑩鈴木、32分⑨東のシュートをGKが弾いたところを⑪越山が詰めて3-0とし勝負を決めた。

 

日章学園は月末に行われる九州大会に出場します。九州で3枚しかない全国大会への切符ですが、良い準備をして勝ち取ってほしいです。

 

日章、セレソンともに下級生にもいい選手がいます。U-14九州トレセンに選ばれたセレソン㉔野田選手、九トレで得点を重ねた⑲半代選手。日章⑲木脇選手、㉔山口選手等楽しみな選手がたくさんいました。花房監督、中山監督の指導の下更なるレベルアップが期待されます。

 

もっとたくさんの方々に観戦していただきたかったです。そのためにはまだまだ情宣活動が足りません。反省しています。

YD日記 育成ビジョン作成委員会

H.28.9.21

宮崎県育成ビジョン構想 検討会

現在技術委員会では10年後の宮崎国体を視野に入れ育成ビジョンを作成中です。今年度すでに数回会議を実施しております。2月11日の「育成カンファレンス」に向けて、みんなで知恵を出し合っているところです。

技術の二種委員長の寺澤先生(宮崎西)を中心に各年代の監督・コーチ、インストラクター等を作成委員会のメンバーとして毎月議論を進めております。

構想は2月11日育成カンファレンスで発表します。是非ご参加くだdsc_0024さい!  dsc_0026 dsc_0027 dsc_0028 dsc_0029 dsc_0030 dsc_0031 dsc_0032 dsc_0033

YD日記 U-17女子トレセン

H.28.9.25

U-17女子のトレーニングにお邪魔してきました。12月にある九トレの選考を兼ねた練習会です。北郷町のグラウンドに日大、ドミニコ、日南学園から40人の「こなでしこ」たちが集合し、午前中トレーニング、午後ゲーム形式で汗を流しました。

私は午前中のトレーニングをさせていただいたのですが、選手たちの一生懸命さ、明るさにパワーをもらいました!

次回は10月23日(日)清武町総合運動公園で第二回のトレーニングを行います。途中皇后杯、高校選手権と、九州大会が二つ行われます。皇后杯は日大が高校選手権は日大とドミニコが出場します。1,2年生で試合に出る選手もいます。頑張って九州を突破してください!

U-17監督、日南学園の松山先生、ドミニコの吉原先生、鵜木さん、日大の合田先生、野邉先生、日章学園の原先生、女子委員長の三ツ元さん。朝早くから夕方までご苦労様でした。また宜しくお願いします。dsc_0012 dsc_0013 dsc_0014

YD日記 ごあいさつ

dsc_0016

今年度から技術委員会のユースダイレクターとして活動している西村典と申します。

さてユースダイレクターとは何ぞや?と思われる方々が多くいらっしゃると思いますのでその業務内容をお話しします。

「ユースダイレクターは技術委員長を補佐し、各FA内の育成年代の責任者として2,3,4種の活動全般にかかわる。FA内のキッズ年代からユース年代(U-18)、クラブユース連盟、中体連、高体連等の連盟の活動を推進し、JFAと連携しながら各FAでユース年代の育成の責任を負う役割」であると位置づけられています。

わかりやすく言えばいろいろな現場に顔をだし各年代の連結役世話役をする、ということです。

昨年副ダイレクターとして、今年度はダイレクターとして各種の指導者の方々に御挨拶をさせていただきました。私はもともと2種の人間で他のカテゴリーのことなど全く知りませんでした。しかしユースダイレクター(以下YD)の仕事を通して各種年代の指導者のみなさんの並々ならぬご苦労を見させていただきました。そして皆さんの努力、取り組みをもっと多くの人に知ってもらえないかと思うようになりました。

そこで今回から「YD日記」と称してMFAのホームページに各種のみなさんの頑張りを報告させていただくことにいたしました。不定期ではありますが、情宣活動の一環として頑張っていきたいと思います。

宜しくお願いいたします。