「技術委員会」カテゴリーアーカイブ

8月のカレンダー

技術委員会に関連する主な行事を掲載します。
8月は国体ブロック予選が長崎で(1種・2種・女子)、3種U-13・14の九州対抗戦が大分で、FFP(フットボールフューチャープログラム)が静岡U-12の九州対抗戦が佐賀で行われます。
またC級コーチ養成会が宮崎で行われます。
監督・コーチ・スタッフの熱い夏は続きます。

カレンダー2017年 8月

育成フォーラム終了

御礼
育成フォーラムにたくさんの皆様がご来場してくださいました。厚く御礼申し上げます。
育成ビジョンの資料をアップいたします。ご覧ください。

育成ビジョン発表版 ①育成ビジョン発表版 ②.compressed

これからがスタートです。3年後、5年後、10年後、そしてその後宮崎のサッカーが発展していくように、また後進にスムーズに橋渡しできるように努力していきます。
宜しくお願いいたします。

YD日記 U-11 U-12 県トレセン

H.28.10.16

宮崎県U-11、U-12 トレセン

綾町 小田爪人工芝Gで小雨の中実施されました。

トレセンスタッフの精力的な指導によって、選手たちが溌剌とトレーニングに集中していました。

「やはり、止めて、蹴る、が大事だよね」「球際についてまだまだ働きかける必要がある」等々、昼食時にも活発な意見が出て、それをトレーニングに生かしていました。

育成はどのカテゴリーも大事ですが、ゴールデンエイジの子供たちの指導は最重要項目です。そういった中、スタッフの皆さんの頑張りがそのまま選手の成長につながっています。

技術委員会の4種担当の仲馬チーフ、U-11の林監督、U-12の豊村監督、水元コーチ、豊田コーチ、青木コーチ、ありがとうございました。また宜しくお願いします!

 

指導者の皆様

トレセンは本当に役に立ちますよ!

是非視察においでください!質問・ご意見等受け付けます。見える世界を共有しましょう!

dsc_0050-2 dsc_0052-2 _20161016_185225 _20161016_185032 _20161016_185720 _20161016_185551 _20161016_185447 _20161016_185628

YD日記 2016高校選手権 開催中

H.28.10.15

高校選手権 開催中

宮崎市を中心に全国高等学校サッカー選手権大会 宮崎県大会が開催されています。今日は綾町小田爪の人工芝Gでの試合を中心に観戦しました。

MFAの戸田専務理事とご一緒させていただいて、たくさんのことをご教授していただきました。(感謝)

二回戦の好カード、大宮VS都城西は都西の縦に速い攻撃をしのいだ大宮が効果的に得点を重ね2-0で勝利。やりくり上手な大宮前田監督が流石の采配でした。「戸田イズム」の継承者、奥村監督も試合後捲土重来を誓っていました。

宮崎北と飯野は4-1で北高でした。北高岩切監督が繋ぐサッカーにシフトチェンジをしているようです。若手の指導者、飯野の濱田監督の熱心な指導が強豪北から1点もぎ取りました。

妻VS延岡学園は一回戦の延岡ダービーに勝利した延学の勢いを妻がストップ。個人技の延学にやらせるところはやらせ、ポイントを押さえて効果的な攻撃で前半に3点をもぎ取り4-1で勝利。五六監督の緻密なコーチングは相変わらずなるほどそうかと唸るものでした。延学は発展途上。これからです。

 

試合は三回戦、ベスト8をかけた戦いが22日(土)にあります。日章学園G、都農町藤見陸上、同多目的G、綾錦原Gの四会場で 11:00 13:00 キックオフで行われます。

日章学園VS都城農 宮崎工業VS宮崎大宮  日章G

宮崎西VS宮崎第一 日南学園VS日向    藤見多目的G

鵬翔VS宮崎農業  宮崎日大VS小林秀峰  綾錦原G

都城工VS妻    宮崎北VS宮崎南    藤見陸上

 

どれも面白いカードです。強いて言えば藤見陸上の二試合が注目です。

たくさんの方々のご観戦をお願いいたします。dsc_0050 dsc_0052

(平成28年11月7日~11月9日実施)平成28年度2種指導者向け講習会

2種(高校生年代)の指導者を主な対象(2種指導者を優先とするが他種別の指導者の受講も可)とした、指導者講習会を平成28年11月7日~9日の夜間(18時~21時半)に、延岡市、宮崎市、都城市の順で実施します。(リフレッシュポイントは各5ポイント)

参加を希望される方は、別添文書に従い申し込みください。

 

h28-11-7-9-annnaibunnshomousikomisho

 

YD日記 高円宮杯 宮崎 U-15決勝

H.28.10.10

高円宮杯U-15宮崎県予選決勝(UMK杯)の視察をしてきました。

戦評

中学年代の宮崎県一を決める大会、この中から来年再来年の国体選手が多く輩出さdsc_0008 dsc_0009 dsc_0010 dsc_0013れる。決勝は昨日、冷たい雨の中接戦の準決勝でセントラルを破った日章学園と宮崎日大に競り勝ったセレソン都城の対戦だった。

お互い4-4-2のダブルボランチとオーソドックスなシステムでスタート。個人の能力を活かす花房、中山両監督の意図が見える立ち上がりであった。

両チームともリスクを冒さない慎重なゲームで始まり、縦に速いプレーで相手ゴール前に迫る序盤であった。

試合が動いたのは前半21分。⑩鈴木のスルーパスに抜け出した⑨東がGKをかわして左足でゴール。1-0とする。

セレソンも中盤の⑦古屋鋪㉔野田からの縦パスに⑨福留⑲半代のツートップが走るも日章③後藤④児玉のCBコンビが冷静に対応し得点を許さない。中盤が落ち着いた日章がやや有利にゲームを進め前半終了。

後半に入るとセレソンが攻勢に出る。DFの裏にボールを入れ日章のラインを下げ、そこからミドルシュート、バイタルエリアに侵入しシュートを打つが日章GK①川野に阻まれる。

日章は自陣での対応に追われるがカウンターを上手く使った攻撃でフィニッシュにまで持っていく。前がかりになったセレソンの裏を突き28分⑥小林のスルーパスから⑩鈴木、32分⑨東のシュートをGKが弾いたところを⑪越山が詰めて3-0とし勝負を決めた。

 

日章学園は月末に行われる九州大会に出場します。九州で3枚しかない全国大会への切符ですが、良い準備をして勝ち取ってほしいです。

 

日章、セレソンともに下級生にもいい選手がいます。U-14九州トレセンに選ばれたセレソン㉔野田選手、九トレで得点を重ねた⑲半代選手。日章⑲木脇選手、㉔山口選手等楽しみな選手がたくさんいました。花房監督、中山監督の指導の下更なるレベルアップが期待されます。

 

もっとたくさんの方々に観戦していただきたかったです。そのためにはまだまだ情宣活動が足りません。反省しています。

YD日記 育成ビジョン作成委員会

H.28.9.21

宮崎県育成ビジョン構想 検討会

現在技術委員会では10年後の宮崎国体を視野に入れ育成ビジョンを作成中です。今年度すでに数回会議を実施しております。2月11日の「育成カンファレンス」に向けて、みんなで知恵を出し合っているところです。

技術の二種委員長の寺澤先生(宮崎西)を中心に各年代の監督・コーチ、インストラクター等を作成委員会のメンバーとして毎月議論を進めております。

構想は2月11日育成カンファレンスで発表します。是非ご参加くだdsc_0024さい!  dsc_0026 dsc_0027 dsc_0028 dsc_0029 dsc_0030 dsc_0031 dsc_0032 dsc_0033